ホーム » 校庭緑化・芝生管理の用語集

校庭緑化・芝生管理の用語集

ちょっと難しい校庭緑化・芝生管理についての専門用語。でもご安心下さい。この用語集をみればすぐに分かります。

ピックアップ

目地張り(めじばり)

芝生の造成方法のうち、張り芝工法において、ソッドの準備した床土上への張り方のひとつです。

寒地型芝草ソッドでは、ほとんど100%張り(ベタ張り)で施工されますが、暖地型ソッドでは通常、芝生が利用できるようになる前に要する時間は長いものの、芝草の活性は高くなり、後々の芝生管理が比較的容易になることから芝の間隔を1~4cm離して並べます。均一な芝生になるまで2~4ヶ月かかりますが芝の量は全面積の8~9割で済むため、コスト性の高い方法と言えるでしょう。

張り芝工法では、施工後に目土を施しますが、特に目地張りの場合は、目地を目土によって埋めることが必要です。

詳細ページはこちら

校庭緑化・芝生管理の用語集一覧

校庭緑化・芝生管理に関する分からない用語、募集中!

この用語集には無い、あなたの校庭緑化・芝生管理に関する分かりづらい用語をぜひ教えてください。シバウラが分かりやすく解説します。ぜひご連絡ください。

校庭緑化・芝生管理の用語集

次世代校庭芝生管理のスタンダード GT216
校庭・園庭緑化にマッチした更新作業機 Ren-O-Thin
低価格で高性能 校庭の芝生管理に最適 GSH-250P-T
校庭緑化・芝生管理の用語集
SHIBAURA 芝草・芝生管理機器
東京都芝生応援団
長野市開発公社リバーフロント方式
長野市開発公社リバーフロント方式