環境機器 製品

HOME » 製品案内 » 環境機器 » 環境機器製品一覧 » オゾンリネン消毒庫 OR-5V

オゾンリネン消毒庫

医療機関で使用された洗濯前の寝具類の消毒に供するための消毒庫

写真:OR-5V

オゾン消毒工程と特徴

全工程サイクル 約4時間
ポイント1 真空引き
  • 消毒庫内を真空にしてからオゾンを注入し、リネン類の中までオゾンを到達させます。
ポイント2 簡単操作 自動運転・エビデンス
  • 操作は全て「自動運転」で確実な消毒効果が得られます。
  • 記録計でオゾン濃度を出力し、消毒業務のエビデンスを残すことができます。
ポイント3 安全性 残留ガス濃度表示・リネン類への残留・オゾン漏れ防止対策・オゾン漏れ検知対策
  • 消毒庫内のオゾンガス濃度を計測し、庫内にオゾンを残しません。
  • オゾン分解時も真空引きをするためリネン内部にオゾンを残しません。
  • 特殊高気密扉の採用でオゾンを漏らしません。
  • 運転中は扉ロック機能により誤操作の心配はありません。停電時もロックは継続します。
  • 万が一、オゾンが漏れた場合はオゾンセンサーで感知し、自動的にオゾン分解し警告灯とブザーで知らせます。
ポイント4 高効率・オゾン発生器
  • オゾン発生器は空気中から酸素を取り出し、酸素からオゾンを生成するPSA方式です。
仕様
  • オゾン発生量:20g/h
  • 電源:三相200V(50/60Hz)
  • 消費電力:4kW
  • 消毒時間:約4時間
  • 外形寸法:W1986×D2936×H2402mm
  • 質量:3500kg