環境機器 製品

HOME » 製品案内 » 環境機器 » 環境機器製品一覧 » オゾンガスくん蒸装置 HZ-100

オゾンガスくん蒸装置 HZ-100

消毒:実験室 / 実験動物飼育室 / 大型実験機器

写真:オゾンガスくん蒸装置 HZ-100

写真:オゾンガスくん蒸装置 HZ-100

写真:オゾンガスくん蒸装置 HZ-100

壁埋め込み式ワンタッチ接続キット
(オプション)

<特徴>

  • HZ-100は実験室、実験動物飼育室、大型実験機器を処理するのに最適
  • ホルマリン、過酸化水素ガスと比べ取扱いが容易で残留毒性がなく後処理も不要
  • 高濃度オゾンと高効率分解機能により短時間処理
  • 高濃度用オゾン濃度計搭載で、CT値を全て自動で管理
  • 安全対策として漏洩センサーを搭載し、万が一のオゾン漏れにも対応

オゾンによる飼育室のクリーンナップ(例)

オゾンによるクリーンナップで作業従事者の負担を軽減します!

オゾンによる飼育室のクリーンナップ(例)

STEP1
部屋の壁、床を洗浄し、汚れ、タンパク類を除去します。
↓
STEP2
オゾン水(OW-20Z)で洗浄、プレ殺菌をおこないます。
↓
STEP3
空調を止め、扉を目張りします。
↓

STEP4
オゾンガスくん蒸装置(HZ-100)をスタート! 全自動運転 !(100㎥/約12 時間)

図:オゾンガスくん蒸時
↓
オゾンガス分解時

オゾンガスくん蒸殺菌終了後は、すぐに入室できます。
もちろん動物の搬入も可能です!
実験動物施設への導入・設置例はこちら

基本仕様
型式 HZ-100 図:オゾンガスくん蒸時
外形寸法 W440×D720×H960mm
(室内機、室外機とも)
オゾン
発生量
16g/h
加湿量 500g/h
処理時間 約12時間(部屋容積100m3、CT 値72,000 の場合)
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 1.5kW(室内機、室外機合計)
重量 室外機:96kg 室内機:90kg
給水 イオン交換水(加湿用)を処理前に5リットル供給
使用環境
温度
室外機:10 ~ 30℃ 室内機:20℃
使用環境
湿度
10~ 80%RH(室内機、室外機とも)
付属品 通信ケーブル、オゾンガス配管、電源ケーブル、環境オゾンモニタ
特記事項 処理する部屋の状況(室外への漏れ・オゾンとの反応など)により処理時間は変わります。